ヘルストロンとイオネスの違いって何?

ヘルストロンとイオネスの違い

家庭用電位治療器として人気のヘルストロンとイオネス。

良質な睡眠によって、頭痛や肩こり、不眠などのケアができると人気です。

マットレスを使って全身を電位治療できます!

どちらにも体を優しく温めてくれるヒーター機能が付いているので、
一年中快適に使うことがができます。

そんな人気の家庭用電位治療器ですが、ヘルストロンとイオシスにはどんな違いがあるのでしょうか?

ヘルストロンとイオネスの3つの違い

ヘルストロンとイオネスの違いは、大きく3つあります。
イオネスは最も人気のモデル「イオネスプラス」、ヘルストロンはエントリーモデルとなるN4000を対象としました。
  • 本体サイズ
  • 専用シーツの有無
  • 本体価格

それぞれ1つずつ詳しく比較していきます。

本体

ヘルストロン イオネスプラス

ヘルストロンの本体と操作パネル

イオネスプラスの本体と操作パネル

ヘルストロン

ヘルストロンは、マットレス、上部電極、本体の3点で1セットの製品になっています。

本体は加湿器のような形をしている電気発生装置で、
上部電極は枕の上側に立てておくパネルです。

操作パネルは赤枠で囲った上部電極の側面に付いています。

イオネスプラス

イオネスプラスは、電気カーペットのようにマットレスの角に本体・操作部分が付いてます。

とてもコンパクトで、本体から延びた電源コードをコンセントに繋ぐだけなので場所も取りません。

寝室に器械を置いて足元がごちゃごちゃするのは嫌だという人も多いはず!

電気カーペット感覚で使えるのはお手軽ですね。

専用シーツの有無

ヘルストロン イオネスプラス
ヘルストロンの別売りの専用シーツカバー イオネスプラスは専用シーツカバー付き
ヘルストロン

ヘルストロンは専用のシーツが別売りで販売されています。

イオネスプラス

イオネスプラスは洗濯機で洗える専用シーツカバーが付いてくるので、
いつでも清潔に使うことができます。

ヘルストロンとイオネスプラスの違いとしては小さなポイントかもしれませんが、専用のシーツが最初から付いているのは嬉しいポイントですよね。

本体価格の違い

ヘルストロン イオネスプラス
ヘルストロンの価格 イオネスプラスの価格

ヘルストロンとイオネスの違いで最も大きく異なる部分です。

  • ヘルストロン…302,400円
  • イオネスプラス…42,984円

やはり加湿器のような本体や枕の上に立てる上部電極など装置が大きいので、
ヘルストロンのほうはなかなか高額です。

安い方が無条件に良いというわけではないものの、やはり30万となるとなかなか購入には度胸がいりますよね…。

私はイオネスアルファを購入しました!

このように、ヘルストロンとイオネスの違いは大きく3つありました。
  • 本体サイズ
  • 専用シーツが付いているか
  • 本体価格

電気代はどちらも3〜5Wほどで、1日8時間使っても1円程度であまり変わりませんでした。

気軽に家庭用電位治療器を使いたいという人は、
本体価格も安くて電気カーペット感覚で使えるイオネスプラスをおすすめします。

イオネスプラスで快適な睡眠を体感してみて下さい。

イオネスプラスがお得に買える通販サイトはこちら!